清水 恩 (しみず めぐみ)

群馬県太田市出身。小学生の頃から歴史や寺社巡りが好きで、大学では平安文学を専攻。十二単等の国風文化に魅せられるも、卒論のテーマは『源氏物語の女性と仏教』と少々マニアック。歴史好きは今も変わらず、結婚式の歴史や由来に関する資料には目がない。

祖母と母が和裁の仕事をしていたこともあり、身近にいつも着物があった。和装のご来賓の着付をちょっと直して差し上げられたらと着付け(自装)を学び、後に「きもの文化検定」の3級も取得。時折ではあるが着物に親しんでいる。

結婚式の仕事に進んだのは、高校、大学と打ち込んだダンスとの類似点を感じたのがきっかけ。1996年に新卒で(株)プリオパレスに入社し、婚礼知識とプランニングスキルを身につける。ここで神前式の管理担当になったのが和婚との最初の触れ合い。カー ディーラー営業職を経て、2001年に再び結婚式の世界に舞い戻り、(株)ポジティブドリームパーソンズに入社。多彩なスタイルのウェディングのプロデュースを経験する。2004年に退職・独立した後、当時はまだ少数だったフリー ウェディング プランナーの先駆けとして、既存の枠にとらわれないウェディング サポートを始める。同時に、総合情報サイト 「All About」 オフィシャル ガイドとして 結婚式の専門家の活動もスタート。記事の執筆や監修など、 有識者として各メディアへの登場も多数。

プロデュース実績

ホテル、料亭・レストラン、ゲストハウス、自宅・別荘、フリースペース・スタジオ、スタジアム、ガーデン他

PAGE TOP